代表あいさつ

代表取締役 荻野 時夫

オギノパンのホームページにようこそいらっしゃいませ!

弊社は1960年に旧津久井郡相模湖町で誕生し、創業50年を経て老朽化した2工場を統合し、2010年8月に大量生産と多品種少量生産に対応できる多機能ラインを持つ最新の本社工場を現在の相模原市緑区長竹に建設・移転いたしました。

業務内容は、工場直営店をはじめとする「焼きたてパン」のベーカリーの運営、百貨店催事や地域のイベント催事へ出店、近隣スーパー等での販売、学校給食等の集団給食用パンの販売等が主な内容です。

2010年8月30日にオープンした新工場の直売店も、多くのお客様にご来店いただいき、焼きたて揚げたてのパンや工場見学などお楽しみいただいております。心から御礼申し上げます。

たくさんある商品の中でも、地元の銘菓になりつつある「丹沢あんぱん」は2000年にデビュー以来、お手軽なギフトやお茶請けとして、ご支持をいただいております。

百貨店やイベントの催事で日によっては1日2000~3000個販しております。

そして、給食でおなじみの「あげぱん」は、「2011神奈川フードバトルinあつぎ」で皆様の投票をいただき、前年にひき続き2年連続金賞をいただきました。

また、学校給食でのお楽しみ、干支のパンは毎年1月のサプライズ給食に大変多くのご注文をいただいております。

そのほかにも春のお花パン、初夏のかたつむりパン、夏のアイスクリーム型パン、秋の焼き芋パン、冬の雪だるまパン等々、楽しい学校給食と、ささやかですが季節感のある食育のお手伝いをさせていただいております。

このように工夫をした商品を「開発」し、さらに新しいことに「挑戦」し、個性ある商品や販売システムを構築して現在に至っております。

この「開発と挑戦」が弊社にとって永遠のテーマとなっている由縁です。皆様のお役に立つ商品をつくる会社を目指して、日々精進してまいりますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

©  株式会社オギノパン All Rights Reserved.
PAGE TOP